真作保証 織田広喜50号森のコンサート名鑑9500万渾身の最高傑作 少女・ピンクのピアノ・白い弦楽器芸術院会員勲三等瑞宝章フランス文化勲章

この前の日曜に 小学生の甥っ子 にあうことがあったので、 今、同級生の間で流行ってることを 話してたら


地下アイドル が一番だそうなんだけど、 ちっとも知らなかった・・・








真作保証 織田広喜50号森のコンサート名鑑9500万渾身の最高傑作 少女・ピンクのピアノ・白い弦楽器芸術院会員勲三等瑞宝章フランス文化勲章





価 格  :69,000円
終了予定:2018年03月28日21時45分
■画面の真ん中にはピンクのグランドピアノ、そして白い弦楽器、奏でられているのはチャイコフスキーでしょうか?想像が膨らみます。音楽、少女と織田広喜の2大要素が詰まったイマジネーション溢れる名品です。
■額の内枠にも絵具跡があり本作は、額装後も描き続けられた画家渾身の逸品です。
早急な発送等のご要望はお受けできません。大きな作品以外1週間以内に発送は通常完了しておりますのでご安心ください。心配性な方、神経質な方、お急ぎの方のご入札をご遠慮ください。また、複数ご落札頂きましても配送業社の指示で別送となります。まとめ取り引きはできませんのでご了承ください。また複数落札の場合はご入金が全て完了してからの発送となります。ご入札される前には一番下の注意書きのご同意の上ご参加ください。
落札後のお客さま都合のキャンセルは、お断りさせていただいております。
私共が以前、出品致しました作品が「開運!なんでも鑑定団」に登場し、450万円という高額のハンマープライスを記録致しました(ヤフオクでの落札のなんと5倍以上)。同番組でもネットオークションについて触れられておりました。私共が出品致しました作品が同番組で取り上げられるのはこれで2回目です(前回は8倍の600万円のハンマープライス)。また、先日出品致しました作品が美術館に所蔵されました。今後とも素晴らしい作品を出品致しますのでご期待ください。
最近、購入意志のない落札、いやがらせを目的とした評価が多発しております。新規および過去に取り引きのない方は、入札を取り消させて頂く場合がございます。参加ご希望の方は、ご連絡下さい。
オークション終了後、弊社からは取引ナビより連作させて頂いております。それ以外からメールを送信することはございませんのでご注意ください。
■作家評価:美術名鑑 50号=9,500万円
■額はイタミがあります。
パリの風景や女性をモチーフとし、現代洋画壇の重鎮として活躍する織田広喜。1914年(大正3年)福岡県出身の画伯は、画家を志して18歳のときに上京し、藤田嗣治、林武、大久保作次郎らに師事、’39年日本美術学校西洋画科を卒業しました。翌年には、二科展で初出品初入選を果たし、’46年二科展二科賞の受賞を経て、’50年二科会会員に推挙されました。顧みると順調に感じられる画業は苦労の連続であり、画家としても有名だった妻リラと結婚したのは37歳、初めて渡仏したのは46歳の時でした。以降は頻繁にフランスに渡り、パリを拠点に制作を続けサロン・ドートンヌに出展、帰国後に人気を集め、’68年の二科展で内閣総理大臣賞(最高賞)、’71年に東郷青児賞を受賞し、’80年二科会常務理事に就任しました。’81年サロン・ドートンヌ会員に推挙され、翌年リオ・デ・ジャネイロ名誉市民に選ばれ、’90年にはニューヨークで個展が開催され海外でも評価を受けました。’95年に日本芸術院賞を受賞して日本芸術院会員に任命され、2003年仏政府よりフランス芸術文化勲章(シュヴァリエ)が授与されました。作品は、東京国立近代美術館、福岡県立美術館、富山県立近代美術館など、全国各地の美術館に所蔵されています。







楽天市場でも【 人物画 】を探してみる


Leave a Reply

スポンサーリンク