東郷青児作 題 「婦人像」 30F 額 東郷たまみ鑑 検バラ一輪

すらまっぱぎ~ (●゚∀゚)ノ

それじゃあ今日も 人物画 のことを ちょっぴり 検索しようかな?

などと かんがえてます。



四日市 在住の 小学生の姪っ子 が、



卓球の 組織で 地区大会に 出る って話を聞いた。



サポートに 行く事は出来ない んだけど

ここから ことにしよう。









東郷青児作 題 「婦人像」 30F 額 東郷たまみ鑑 検バラ一輪





価 格  :601,012円
終了予定:2017年03月05日22時53分
東郷青児作 題 「婦人像」 30F 額 東郷たまみ鑑 検バラ一輪
商品説明 数あるオークションの中から当オークションをご覧頂き誠にありがとうございます。
※iPhoneなど一部の端末からですとアップ画像が表示されない場合があります。
※必ずパソコンからアップ画像をご確認お願いいたします。
某中国地区の資産家様のコレクションよりの出品です。
大正から昭和にかけて活躍した画家、東郷青児(とうごうせいじ)。
柔らかな曲線と穏やかな色調で多くの女性像を描き、ロマンチックな画風で絶大な人気を誇った戦後洋画界の巨人です。
東郷青児は、10代でヨーロッパ前衛美術の洗礼を受け、フランスで最先端の動向に身を投じます。やがて、前衛的な理論を越えた、優美で親しみやすい独特のスタイルを確立しました。
美術は多くの人々が楽しめるものであるべきとの思いから、誰もが美しいと感じる絵画を生み出していきました。
1897(明治30)鹿児島に生まれる。本名は鉄春。幼少時に東京に転居







楽天市場でも【 人物画 】を探してみる


Leave a Reply

スポンサーリンク