掛軸 伊藤若冲 「太真王夫人図」絹本 極上支度

お疲れ様でした。



今日も このサイトを 見ていただいて、 ありがとうございます。



若い頃 なんとなく観た ミスト ってタイトルの映画が なんとなく引っかかってる。



全部は見ていないけど とにかく 覚えていたら tsutayaで レンタルしにいこうかな?









掛軸 伊藤若冲 「太真王夫人図」絹本 極上支度





価 格  :103,000円
終了予定:2017年02月13日21時25分

《伊藤若冲》
江戸中・後期の画家。京都生。名は汝鈞、字は景和、別号に斗米庵・米斗翁等。初め狩野派、のち宋・元・明画や尾形光琳を研究し、独特の画風を創り出す。特に「若冲の鶏」と言われるほど鶏の画を得意とした。寛政12年(1800)歿、85才。
《作品の説明》
掛軸 肉筆 絹本 象牙軸 裂の三段表装風帯付き 二重箱(外箱:桐 内箱:塗り)
中身寸法 横41.5cm×縦121cm
状態良好
●入札は作品画像、説明文をよくご覧になり、納得された上でお願い致します。
●発送は、クロネコヤマト着払いにて、お願い致します。
●新規の方や評価の総評が悪い方は、当方の判断にて、入札取り消しを行う場合があります。







楽天市場でも【 人物画 】を探してみる


Leave a Reply

スポンサーリンク