慶應◆現代美人画の巨匠【玉井徳太郎】真筆 貴重な肉筆 P15号彩色美人画『舞妓VI』 作品集所載の実物!

少し前に、 知り合いの小学生 が来ていたので、 最近のクラスの流行りを きいたら、


インフルエンザ を好きな子が多いそうなんだけど、 初めて聞いたwww








慶應◆現代美人画の巨匠【玉井徳太郎】真筆 貴重な肉筆 P15号彩色美人画『舞妓VI』 作品集所載の実物!





価 格  :67,000円
終了予定:2018年08月03日22時27分




慶應◆現代美人画の巨匠【玉井徳太郎】真筆 貴重な肉筆 P15号彩色美人画『舞妓VI』 作品集所載の実物! 商品説明  本物保証!       川端画学校で結城素明や川端龍子に学び首席で卒業、「少年猿飛佐助」や川端康成「万葉姉妹」、檀一雄などの挿絵や絵本を手掛け、また川端康成や瀬戸内寂聴などの政治家や女優らの肖像画を発表し活躍。     特にその細密な描写力で描かれる美人画は格別に高い評価を得ており、現在でも高い人気を誇る挿絵画家・日本画家【玉井徳太郎】(1902-1986)真筆。
菱川師宣の『見返り美人』や喜多川歌麿の『寛政三美人』などの伝統的な美人画の衰退から長い時を経て、昨今では新時代の美人画が復興し注目を集めています。
作者は昭和期の挿絵画家として活躍する一方で、本作品のような伝統の浮世絵を敬慕した美しい美人画を描き上げており、昨今の美人画ブームの“先駆け”として知る人ぞ知るとても人気ある画家の一人で、挿絵が主な活動であったために肉筆の作品は現存数が極めて少なく、また氏の肉筆美人画はご覧のような抜群の完成度と芸術性が評価され、実際に入手する機会やご覧になる機会は大変貴重です。

この度、縁あって玉井徳太郎の遺作であり希少な肉筆美人画を多数ご紹介致します。しかも出品する全ての作品が作品集掲載の実物です!    どうぞお時間の許す限りじっくりとご覧下さい。
『玉井徳太郎作品集』に掲載された大変貴重な肉筆作品です。 また資料が乏しい為に断定は出来ませんでしたが、1980年(昭和55年)に東京セントラル美術館で開催された「玉井徳太郎舞妓展」での個展出品作と思われます。







楽天市場でも【 人物画 】を探してみる


Leave a Reply

スポンサーリンク