【絵画館】歳末ファイナルセール★大正ロマン 竹久夢二 セノオ楽譜表紙絵の原画「薔薇は散り行く」東美鑑定証書付き・逸品★220~280万★

元気ですか?

それじゃあ本日も 人物画 の噺を ちょっぴり 調査してみようかな?

なんてことを 思っているんですが・・・









【絵画館】歳末ファイナルセール★大正ロマン 竹久夢二 セノオ楽譜表紙絵の原画「薔薇は散り行く」東美鑑定証書付き・逸品★220~280万★





価 格  :462,000円
終了予定:2017年12月25日21時39分

こんにちは。専門ギャラリー「GINZA絵画館」からの出品です。 タイトル 【絵画館】歳末ファイナルセール★大正ロマン・竹久夢二
 セノオ楽譜表紙絵の原画「薔薇は散り行く」東京美術倶楽部鑑定証書付き・逸品 ★220~280万★ 商品説明   逸品です!
  セノオ楽譜の表紙絵に採用された、夢二美人の名作原画です!
  岡山県生まれで、大正ロマンを代表する憂いのある美人画作家・竹久夢二画伯(物故)が
  描いた希少な1点もの作品は、「セノオ楽譜」表紙絵のために制作された
  「薔薇は散り行く」(川路柳虹詩・関屋敏子曲)です。
  妹尾幸陽が明治43年より発行を始めた楽譜集「セノオ楽譜」の
  大正5年から昭和2年までの12年間に、夢二は280曲以上の表紙絵を手がけました。
  夢二の才能が最も発揮された作品群と言われる「セノオ楽譜」。







楽天市場でも【 人物画 】を探してみる


Leave a Reply

スポンサーリンク