【名品・美品】喜多川歌麿「祭り」・当時の絵師でなければ描けない江戸期の希少な祭礼風俗・希少歌麿肉筆画・合致基準印・真筆・検北斎広重

しばらく前に、 小学校に行ってる姪 を見つけたので、 今なにが流行ってるのか なんとなく聞いてみたら、


歌い手さん が人気があるそうなんだけど、 わけわかんない。








【名品・美品】喜多川歌麿「祭り」・当時の絵師でなければ描けない江戸期の希少な祭礼風俗・希少歌麿肉筆画・合致基準印・真筆・検北斎広重





価 格  :8,001円
終了予定:2018年01月28日22時48分

Auction Templates オクのミカタ [ヤフオクの商品追加画像をカンタンに追加].
出品物の説明
【商品説明】
歌麿のモチーフとしては超希少な江戸時代の祭礼風俗が巧みな構図で描かれている。当時の民間の祭礼の様子を知ることの出来る貴重な資料でもある。保存も大変良く美品で、かつ名品である。印章は基準印と完全に一致するため歌麿真筆であると思われる。小さいサイズの衣紋をここまで細密に描けるのは歌麿や北斎など一流の絵師でしかあり得ない。梅の木の幹や枝にはたらし込みの技法が用いられているが、これも細密で技巧的である。
【サイズ】
全体:45センチ×167センチ
絹本:34.5センチ×89.5センチ
【状態の区別】
特 上 中 下







楽天市場でも【 人物画 】を探してみる


Leave a Reply

スポンサーリンク